· 

尼スキ勉強会にいってきました。

去る6月1日に

尼崎医療介護スキルアップ交流会

の勉強会に参加してきました。

 

今回のテーマは 「くすり」について薬剤師の先生の講義でした。

薬剤師さんのイメージって

調剤薬局さんなどで、処方箋をわたしたら

ガラスのむこうでお薬えらんで出してくれる人

みたいなイメージ。

 

先生も講義の中でおっしゃっていたのですが、

「処方箋どおりに薬だすのになんであんなに待つの?

とおもっていませんか?」との問いかけに

…思ってました…( ;∀;) すいません…(*_*)

 

薬剤師さんのお仕事は

今までのお薬とか、今飲んでるものと飲み合わせは大丈夫か、合併症や既往歴を確認して、

薬をお渡しする前に「これはだいじょうぶか?」という処方をみつけたら、処方をだしたお医者さんに確認をとってから

お薬をだしているので

時間がかかるのですって。

 

高齢者のかたや

お薬をいろんなところでもらっているとなおさらですね。

 

今回の勉強会で知ったのは

「こんなことも、薬剤師さんに相談していいんだ!」

ということです。

 

粉や錠剤のくすりだと飲みにくいという方の相談や、

くすりを服用後の効果・副作用はないかという服用状況の相談であったり

お薬のことならなんでもいいんですって。

 

錠剤がのみにくいからって粉々にして飲むにも

薬学的知識が必要だということ。

層になっていてそれぞれ胃で溶ける成分、腸で溶ける成分がくすりによってはあるんですって。

 

わー。知らなかった。。。

服薬状況を改善したり、把握するために

薬をまとめたり、整理したりするのも

ヘルパーさんや訪看さんがされていることもあるようですが、まるっと、薬剤師さんにお願いできるそうです。

 

本来のヘルパーさん、訪看さんの業務時間を削ってしまうと

十分なサービスの提供ができないので、

むしろそれが薬剤師さんの仕事だから、

相談してください!ということをおっしゃっていたのが印象に残っています。

 

あとは、当たり前ですけど

用法・容量を守って、適切な時間帯(食前・食後・食間など)に飲まないと、効果がなかったり、逆に危険な場合もあります。ということ。

 

お薬は適切に服用しないと

効かないものだということを

あらためて教えてもらいました。

 

勉強になりました!(*^-^*)

 

 

 

今日も

お読みいただきありがとうございます♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆ご予約・お問い合わせは
ホームページ https://www.asitume-care.com

または

◆アットコスメサロン 掲載ページより

https://www.cosme.net/salon/s/asitume-care/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
尼崎 立花 武庫之荘 塚口 伊丹 西宮で
ドイツ式フットケアサロンをさがすなら 
Tatta・Sole(タッタ・ソール)。 
足の爪切り、巻き爪、陥入爪、肥厚爪、爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)、厚硬爪甲(こうこうそうこう)
などでお困りの方はご相談ください。
かかとの角質ケア・タコ・ウオノメケアも行っております。
健康維持・介護予防にもフットケア 
訪問・出張フットケアも承っております。
お気軽にお問い合わせください。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
足のお手入れ専門店 Tatta・Sole
完全予約制
E-mail:info@asitume-care.com
電話:06-7163-1977
(10:00-18:00)
施術中は電話に出ることができません。お名前とご用件を残してください。後ほどおかけ直しいたします。
ホームページ https://www.asitume-care.com
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★