· 

ドイツ研修 その4 @ゾーリンゲン クラウベルグ見学

2017年 11月21日から27日のドイツ研修報告です。

(株式会社 Feetback 主催 整形外科靴マイスター ベーレ・ルッツ氏 日独通訳者ベーレ操氏 監修)

ゾーリンゲンは刃物が有名な都市です。

そこにある

クラウベルグ(CLAUBERG)社製ニッパーの製造工房へ。

少し前に、こちらのニッパーを試しに購入し使ってみたところ、

切れ味が違ってびっくりしました。( ゚Д゚)

 

刃物をお仕事に使っておられる方は重々承知だとは思いますが、

「切れない刃物ほど危ないものはない」

ので、切れ味の良さにびっくりした次第です。

その製造工程を見学できる&ニッパー買い付けができる!!(*^^*)

クラウベルグ社の皆様ありがとうございます。

 

この日は土曜日で

お休みなのに、わざわざ出勤いただいたそうです。感謝(*^^*)

入ってすぐのところに、ニッパーたちが飾られています。う、、美しい。。♡

製造工程を見学。

全て手作業で行うというスゴ技!

職人さんは3名しかいないそうです( ゚Д゚)

たくさん種類があるニッパー

もちろん刃のカーブ・ながさ・かたちは違うものを削り分ける熟練の技!

全行程は75工程!!

最初は2本の棒状から始まります。

熱してクロスし、組み合わせるとハサミの形になりました。

手作業で削り、バネ穴は貫通させないように開けてます。

 

小さな穴の中に削った金属が入ってないかの確認も1工程。

この、「ひと手間」が使い心地や、耐久性につながっています(*^^*)

刃のカーブもグラインダーで一つ一つ削っていきます。

 

最後の仕上げ。印を押して出来上がり。

丁寧かつ、早い!そして綺麗。

ざっくりとしか、流れをご紹介できませんでしたが

手間暇かけて作られているのは、伝わりましたでしょうか??

それ相応のお値段ですが、納得です。

大事に使おう〜(*^^*)と思いました。

見学後、ニッパー購入。

ニッパーだけでなく、ヤスリも売っているので

お道具をいろいろと購入。

みなさんでお写真を。

後日談。使ってみて、、

やっぱり、切れ味がすんばらし〜(*´▽`*)

爪ヤスリも軽い力で、するする削れました〜(*^^*)