· 

排泄とフットケア ある患者様との出会い

排泄とフットケア ある患者様との出会い

 

昨日のブログに

>「フットケア」してる私が「排泄」に興味があるのか

というと、

私が義肢装具士として働いていた時に

出会ったある患者さんとの出来事が印象的だったからです。

 

ということをかいたので

今日はその出来事について書きます。

足部切断をしたAさん。踵は残っています。足の甲のところでの切断でした。


足根義足を作成することに。
Drから、義足作成のオーダーとともに、
「義足作る前に、トイレに行く用の 『靴」 を先に作ってくれます?」
という謎のオーダーが。。。
(注:義足をつくるには、切断部分の腫れがおさまらないと、型がとれません)

『義足の前に靴?腫れがひくまでの靴??
むっちゃもったいないやん。腫れひいたら履かれへんようになる靴をつくるって!?
そんなん保険きかへんで。』(←心の声)
よくよく話を聞くと
「トイレに行くときにスリッパに足がはいらへんから、直に足置くのもねぇ…」ということでした。
そういうことでしたか。
患者さんのところへ行くと、
同じくトイレの話に。

「自分でトイレ行ってしたいねん。オムツとかいややねん。
スリッパに足はいったら自分で行けんねんけどな。。これやったら靴もスリッパもはいらへんやろ。。」

ベッドに横になったまま、悲しそうに言われました。

この患者さんは踵が残ってる状態の切断なので、
義足がなくても、二本足で立てます。
立てるから自分でトイレに行きたい。
しかし、
腫れているうえに、ガーゼ・包帯でぐるぐる巻きなので、
履物がない。
自分の足の甲がバンバンに腫れたら、
靴を履くの難しいですよね。そんな感じです。
じゃあ車椅子使ったら?って思うかもしれませんが、
私は「そうじゃないな」と、話していて感じました。
>立てるから自分でトイレに行き、排泄をしたい。
↑ここ。


私は、病院近くの100円ショップに走りました。

ありがとう100均!近くにあってありがとう!

こんな感じのスリッパを作成。しめて200円+税。
10分もかからずできあがり。
これでトイレ行けますね!
バンドちゃんと、とめてくださいね。
念のため、師長さんとリハ担当の先生に
「とりあえず義足できるまではこんなんつくったので。」とお伝え。
みなさん、Aさんがトイレに行くのに困ってたことを知っていたので、了承を得られました。

今振り返ると、賛否両論でしょう。
それで怪我したらどーすんねん!
ってことも考えられますしね。

でもドクターからの依頼もあったし、
その時は「なんとかしたい」という思いだけで、
突っ走っちゃいました。
1週間後、病院を訪問した際に
私はAさんの病室を訪れてびっくりしました。

顔つき・顔色・目の輝き・話し方・声の力 など…
別人か!?と思うほどに
先週と全然違う!!
イキイキしてる…同じ人やのに。しかもよくしゃべる。
先週は寝たまま。この日はすぐ端座位になりました。

つくったスリッパを使ってたそうで、よかったです。
トイレに行けるようになったことを喜んでおられました。
その後、無事に義足を作成し、リハビリを終え、退院していかれたのですが、
義足のことより、あれだけであんなに表情が変わるのか…
という衝撃。

なかなか文章ではお伝えしにくいのですが、、、
「551があるときーないときー」
くらい違う。(関西の人しかわからん例えw)
今までも同じように
表情や顔色が良くなってくることは見てきたハズ
なんだけれど、
あそこまで劇的にビフォーアフターがあったのは、
本当に驚きました。。

スリッパがどうのこうのではなく、
自分の意志で立位をとる ということ
その先にやりたいことがある
(この場合はトイレに行く)ということ
それって大事なことだなーと思いました。
「切断後、早期立位が必要である。」
ということは勉強していたけど、
それは、筋力とか身体についてのことだと思っていました。
プラス
心にも大きな影響がある
こと。
「立って・歩いて・トイレまでいく。」
フットケアの可能性を感じました。
長くなったけど、
これがフットケアをしている私が
排泄に興味がある理由の一つです。
余談。
フットケアをし始めて、
訪問ケアとか高齢者フットケアのご依頼もあるんですけど、
「すたこらサッサと歩けたらどこ行きたいですか?」
と聞くと
多くの方は「トイレ」とおっしゃいます。
その時は、いつもAさんのことを思い出すのです(*^^*)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
尼崎 立花 武庫之荘 塚口 伊丹 西宮で ドイツ式フットケアサロンをさがすなら 
Tatta・Sole(タッタ・ソール)。
足の爪切り、巻き爪、陥入爪、肥厚爪、爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)、厚硬爪甲(こうこうそうこう)
などでお困りの方はご相談ください。
かかとの角質ケア・タコ・ウオノメケアも行っております。
健康維持・介護予防にもフットケア 
訪問・出張フットケアも承っております。
お気軽にお問い合わせください。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

足のお手入れ専門店 Tatta・Sole

完全予約制
E-mail:info@asitume-care.com
電話:06-7163-1977 (10:00-18:00)
ホームページ https://www.asitume-care.com