· 

義肢装具士向け「フットケア」セミナー @広島

 義肢装具士も知っておきたい「フットケア」の知識 のセミナー無事終了~!

 

どうなることやらと思ってましたが、去る3/31に

無事、セミナーを終えることができました!(*^-^*)

 

今回は広島のPO(義肢装具士)さんたちが集まって

定期的に勉強会を開催されている

 

広島PO会さまからのご依頼ということで、

東広島まで行ってきました!

学生さんも含む、25人くらいのPOさんたちにお集まり

いただきました(*^^*)

 

学生さんたちも参加できるセミナーっていいですよね~。

現役POさんと学生さんが同じセミナー聞いて

それぞれ質問があって、

 

それは臨床経験の有無で内容が違うかもしれませんけど、

 

学生さんは現役POの意見を参考に、

現役POは学生さんならではのフレッシュな視点が

 

それぞれ良い刺激になると思います(*^^*)

 

今回のセミナーは

フットケアのなかでも

本当に基礎的なことをお話しました。

 

実際、現場にでて

装具の装着確認や作成の際に

発赤や、傷の確認をしますが、

皮膚のことあんまり知らなかったし(*_*)

 

そこは養成校でも習わないんですよね。

爪のことにしても。

 

どの医療職種もそうだと思うんですけど、

全身を見ないといけないから、

学生で習うことって本当に一部だなと思います。

 

でも、学校で習うことは基本なんで、そこがわかってないと

なんにもはじまらないんですけどねー(;'∀')

 

セミナーの内容は

フットケアしてる人なら

あたりまえに知ってる皮膚・爪の基礎からはじまって、

 

「実際にこんな方の場合、

義肢装具士としてどのような提案をしますか?

という「臨床あるある」を。

 

装具でできることと、できないこと

があるので、その辺を見極めていただけたらいいなーと思ってとりあげました。

 

また、医療的フットケアで義肢装具士が関わることが

多いであろう「糖尿病」のおはなしも。

 

POさんたちの靴もみせてもらい、

グループで簡単な評価を聞かせてもらいました

 

おもしろかったな~(*^^*)

 

感想は続きます☆彡

また読んでくださいねー(*^-^*)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

尼崎 立花 武庫之荘 塚口 伊丹 西宮で ドイツ式フットケアサロンをさがすなら Tatta・Sole(タッタ・ソール)。
足の爪切り、巻き爪、陥入爪、肥厚爪、爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)、厚硬爪甲(こうこうそうこう)

などでお困りの方はご相談ください。
かかとの角質ケア・タコ・ウオノメケアも行っております。
健康維持・介護予防にもフットケア 訪問・出張フットケアも承っております。
お気軽にお問い合わせください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

E-mail:info@asitume-care.com
電話:06-7163-1977

(10:00-18:00)
施術中は電話に出ることができません。お名前とご用件を残してください。後ほどおかけ直しいたします。
ホームページ https://www.asitume-care.com

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★