· 

足の爪を短くしすぎる(深爪にする)危険とは?

足の爪は手の爪と違い、歩くときに体重がかかります。
なので、
爪の白いところがなくなるまで短くきってしまうと、
爪周りの皮膚が下から押されるように上にもりあがってきます。
そうすると、
足の爪が伸びていくのにもりあがった皮膚に邪魔をされてしまいます。
その爪が皮膚に食い込んで痛みを感じたり、
ひどい方は炎症や化膿してしまいます。
そのような状態になってしまうと、病院で治療が必要になります。
こうなると結構ケアもむずかしく、時間もかかりますし、
もちろんお金もかかってしまいます。( ゚Д゚)
ですので、足の爪を短く、深く切ってしまう方は
少し白いところが見えるところまでにしてください。
伸びたらチクチクするのでどんどん深く切り込んでしまうという方は
特に注意してくださいね。
早めのケアが足元を救います!(^^)!
※手の爪は足より負荷がかからないので、深く切ってもあまり問題になることは少ないです。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
尼崎市 立花 西宮 塚口ドイツ式フットケア 
Tatta・Sole(タッタ・ソール)
足の爪切り、巻き爪、陥入爪、肥厚爪、爪甲鉤彎症(そうこうこうわんしょう)、厚硬爪甲(こうこうそうこう) などで
お困りの方はご相談ください。
健康維持・介護予防にフットケア 訪問・出張フットケアも
承っております。
お気軽にお問い合わせください。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
完全予約制
ホームページ: 
https://www.asitume-care.com